Linuxでswapファイルを作成する

2018年11月18日 | カテゴリ: Linux
```language-bash # 4GBファイルのswapファイルを作成する sudo dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=4096 sudo sh -c 'chmod 600 /swapfile; mkswap /swapfile; swapon /swapfile; free' ```


PHPのデプロイツールであるDeployerで、ターゲットのサーバへSSHログインするときのSSHキーファイルを指定する方法です。 ## inventory()でファイルを指定する場合 inventory()メソッドを使ってサーバの接続情報を管理7得る場合は、以下のように、iden...


Linuxのlsコマンドでカレントディレクトリのファイルをサイズ順でソートしたい場合は、`ls -lS`オプションを使用すれば良いです。ファイルサイズの逆順でソートする場合は`ls -lSr`と、'r'オプションを追加します。


mac版のExcel for 2011で図形を貼り付ける時に、をセルに合わせて位置合わせ配置(グリッドに合わせる)したかったのですが、windows版のExcelの操作方法が違ったので手順をメモしておきます。 ## 作業手順 まず、`メディアブラウザ`の`図形`タブから、...


MongoDBを使用していて、インターネット上にあるサンプルコードをコピペして実行すると、ReferenceError: getNextSequence is not definedエラーが発生することがあります。 これは、MongoDBにはも元々getNextSequence()という関数が存在していないた...


MongoDBでユーザ定義関数を登録する

2018年11月4日 | カテゴリ: MongoDB
MongoDBでは、以下のようにdb.system.js.save()関数を使うことで、ユーザ定義関数を登録することができます。 ```language-js # 関数を登録 db.system.js.save({ _id: "echoFunction", value : function(x) { return x; } }); # 登...


macのターミナルソフトであるiTerm2では、センターボタンでのクリップボードの内容をペーストすることができます。通常は便利なのですが、本番サーバで作業しているときなどこれが原因で操作を誤ってしまう危険もあります。 このような場合は、iTerm2の...


sshコマンドでは、キーファイルのデフォルトは`~/.ssh/id_rsa`となっており、デフォルトの名称を使用する場合は、sshコマンドを実行する場合にキーファイル名を指定する必要がありません。 ですが、複数のサーバを管理しているときなど、キーファイル...


今回は、前回作成したnginx + phpの環境にLaravelをインストールしてみます。 - [CentOS 7.5のf1-microインスタンスにnginx, php-fpm, php7.2環境を作る](https://akamist.com/blog/archives/3256) - [CentOS 7.5のf1-microインスタンスにswap領域を追...


gcpのf1-microインスタンスは、条件を満たすことで無料枠 (Always Free Products)として使用することができます。ですが、swap領域が設定されていないと、メモリが少ないためデフォルトの状態では行えることが制限されてしまいます。 そこで今回、以...