[Linux]作成したユーザをパスワードなしでsudoできるようにする

カテゴリ: Linux

CentOS 7.xのサーバを構築し、一般ユーザにパスワードなしでsudoできるようする方法です。

wheelグループに所属するユーザはパスワードなしでsudoできるようにする

rootユーザでvisudoコマンドを実行し、/etc/sudoerのファイルを編集します

# visudo

ファイルが開いたら下記の行を変更して保存します。

  • 変更前

    ## Allows people in group wheel to run all commands
    %wheel ALL=(ALL)       ALL
    
    ## Same thing without a password
    #%wheel  ALL=(ALL)       NOPASSWD: ALL
    
  • 変更後

    ## Allows people in group wheel to run all commands
    #%wheel ALL=(ALL)       ALL
    
    ## Same thing without a password
    %wheel  ALL=(ALL)       NOPASSWD: ALL
    

ユーザをwheelグループに追加する

今回は"app"という名前のユーザをsudoできるようにします。

追加する

# usermod -aG wheel app

追加できたかチェック

# grep wheel /etc/group
wheel:x:10:app

一般ユーザになったのち、sudoコマンドが使えるかチェック

以下のようにsudoできるようになっていたら成功です

[root]# su app -

[app]$ sudo whoami
root
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。