[Ansible]動作確認のためにコマンドを実行する

カテゴリ: Ansible, Linux

Ansibleのコマンドをインストールして、サーバ定義を行いコマンドの実行を試してみる方法です。

インストール

pythonのパッケージとしてインストールする

$ sudo pip install ansible

virtualenvを使ってインストール

$ wget https://raw.githubusercontent.com/mitsuhiko/pipsi/master/get-pipsi.py 
$ python get-pipsi.py 
$ pipsi install ansible

サーバの定義

ansible.cfg

[defaults]
inventory=./hosts

hosts

各サーバのグループごとにIPアドレス(もしくはホスト名)を列挙する。サーバのIPは複数書くことができる。

[db]
192.168.0.10

[web]
192.168.0.20
192.168.0.21

実行

下記のコマンドで対象サーバに対して一斉にコマンドを実行できる

対象サーバにpingを実行
$ ansible web -m ping

# 対象サーバに任意のコマンドを実行
$ ansible web -m command -a uptime

# -m commandは省略できる
ansible web -a uptime

# rootで実行するときは--becomeか-bオプションを使う
ansible web --become -a "ls -al /root"
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。