[gcp]CentOS 7.5のf1-microインスタンスにswap領域を追加する

カテゴリ: gcp

gcpのf1-microインスタンスは、条件を満たすことで無料枠 (Always Free Products)として使用することができます。ですが、swap領域が設定されていないと、メモリが少ないためデフォルトの状態では行えることが制限されてしまいます。

そこで今回、以下のコマンドでswap領域を作成しました。

# swapが存在しない(=totalが0になっていること)を確認
free -m

# 2GBのswapファイルを作成する
sudo dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=2048
sudo chmod 600 /swapfile
sudo mkswap /swapfile
sudo swapon /swapfile

# swapのtotalが増えていることを確認
free -m
こちらもおススメ
カテゴリ: gcp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。