PHPのパッケージ管理はComposerの登場によって劇的に改善されましたが、Composerは依存関係を解決するのに非常に時間がかかり、パッケージインストール時にパフォーマンスの問題を引き起こすことが有ります。 Composerの性能向上に関するTIpsがhax0r(...


PHPでComposerを使用した外部パッケージ管理を行っているとき、`composer update`コマンドを使用することで、パッケージのバージョンアップをまとめて行うことができます。 ですが、テストの都合などで全てのパッケージを一度に最新にせず、特定パッケ...


最近のPHPプロジェクトでは、外部ライブラリを管理するのにComposerを利用することが多いです。 Composerを利用とバージョンや依存関係の自動解決などを自動に行ってくれるため非常に便利ですが、Composerではパッケージを自由に登録できるため、予期せ...


PHPのフレームワークであるLaravelでは、DBアクセスを行うのにEloquentやQueryBuilderという便利なモジュールがあります。 ですが、プロジェクトによってはLaravel以外のマイクロフレームワークや、フレームワークなしの環境だけども、ORマッパーのEloq...


この記事では、PHPでHttp通信を行うためのコンポーネントである、Guzzleを使うための手順を説明します。PHPに慣れていない人のために、PHPのパッケージマネージャであるcomposerのインストールから説明しています。 ### 確認環境環境のインストール 今...


PHPでComposerといえばパッケージの依存性管理を行うためのツールですが、パッケージ管理以外にオートロードの機能も備えています。 今回はcomposerを使って、何も依存パッケージを利用せず、オートロードの機能だけ利用したプログラムを作ってみます。...


既にComposerが導入済みのプロジェクトに、後から自分がアサインされる場合、Composerにかかわる環境を調査したい場合があります。 最初に調査を始めるときは、インストールされた環境に変更を加えずに設定の内容だけを確認したいものです。 今回は、...


PHPのパッケージ管理ツールであるComposerですが、問題の切り分けなどで、いったんComposerにまつわる全てのファイルを削除する方法を説明します。 ## Composerを構成するファイル Composerのプログラム自体は、composer.pharファイルの1ファイルの...


Composerを利用して短時間で大量のパッケージを取得すると、GithubのAPI実行回数制限に引っかかってまうばあいがあります。上限に掛かるとComposerは、認証のためにgithubのユーザIDとpassowordを要求します。要求通りIDとパスワードを入力すればユーザ認...


社内LANなど、外部へアクセスするときにProxyサーバが必要な環境で、composerを使用すると下記のエラーが出てパッケージのダウンロードに失敗する場合があります。 ```language-bash > composer require monolog/monolog file could not be downloade...