[Vagrant]CentOS7で、vagrant up時にrootのパスワードを自動セットする

カテゴリ: Linux, Vagrant

Vagrantで開発環境を作る際、諸般の事情でrootユーザがパスワード認証にによるログインを行えるようにしたい場合があります。

このような場合、Vagrantfileでrootのパスワードを自動セットさせるためには、以下のようにprovisionスクリプトを作成すればよいです。

下記の例では、rootユーザに対して、パスワード"passw0rd"をセットしています。

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "bento/centos-7.3"

  server.vm.provision "shell", inline: <<-SHELL
    echo "root:passw0rd" | chpasswd
  SHELL
end
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。