[Linux]ファイルから改行を除く方法

カテゴリ: Linux | タグ:

Linuxでシェルスクリプトを書いているときに、存在しているファイルから空行を取り除きたい時があります。

この場合、以下のようにsedコマンドを使えば、改行を取り除いた結果を標準出力へ出すことができます。

sed '/^$/d' /path/to/file

取り除いた結果を標準出力に出すのではなく、ファイル自体を書き換えたい場合は、以下のようにsedの"-i"オプションを利用すればよいです。

sed -i -e '/^$/d' /path/to/file.txt
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。