[Linux]パイプを含むコマンドをwatchコマンドで監視する方法

カテゴリ: Linux

Linuxのwatchコマンドでは指定したコマンドを定期実行し、その結果を表示することができます。

watchで監視したコマンドがパイプを含む場合、そのまま書くとwatchコマンドの結果をパイプ処理してしまい、想定通り動作しません。

# これは期待した通り動作してくれない
watch -n 1 ps -ef | grep foo

このような場合は、以下のようにコマンド全体をクオートすれば良いです。

# これは動作する (ps -ef | grep fooの結果を毎秒表示する)
watch -n 1 'ps -ef | grep foo'
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。