[MySQL]リードレプリカでMySQLのレプリケーション遅延を1分単位で監視する

カテゴリ: MySQL

MySQLのレプリケーションで、レプリケーション遅延がどれくらいあるか(追いついてきたか)を、毎分監視するためのスクリプトです。トラブルなどで大幅な遅延が発生して、追いつくのに時間がかかりそうな場合は、このスクリプトを実行してしばらく放っておくと復旧完了がいつ頃になりそうか予測しやすくなります。

#!/bin/bash

while true
do
    date
    mysql --defaults-file=.my.cnf -e "show slave status\G;" 2>/dev/null | grep Seconds_Behind_Master
    sleep 60
done;
  • `--defaults-file=.my.cnf`で指定している.my.cnfについては、こちらの記事を参考にしてください

Amazonでおトクに買い物する方法
AmazonチャージでポイントGET


Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと損!

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。