[MySQL]mysqlコマンド使用時、明示的にmy.cnfファイルを指定する

カテゴリ: MySQL

MySQLではmysqlコマンドでDBに接続する時に、接続先DBの情報をコマンドラインのパラメータで指定することが多いです。

ですが、この他にmy.cnfファイルに接続情報を書いておき、記載のDBに接続する方法があります。

今回は、my.cnfファイルを作成して、ファイルでDBの接続情報を管理する方法を説明します。

my.cnfに接続情報記載する

まずは、以下のファイルで.my.cnfファイルを作成します。

[client]
user=user
password=pass
host=xxx.xxx.xxx.xxx
database=db_name

作成したmy.cnfを使ってMySQLへ接続する

ファイルを作成したら、--defaults-fileオプションを指定して前述のファイル名を指定すれば良いです。

$ mysql --defaults-file=.my.cnf

my.cnf作成時の注意点

ファイル名は何でも良いのですが、パスワード情報なのでドットから始まるファイル名(my.cnfではなく.my.cnf)にしておき、さらにmac/Linux環境なら適切なパーミッションを指定しておくと良いです。

また、gitで管理しているディレクトリにファイルを作る場合は、誤ってコミットしないよう以下のように.gitignoreファイルへ書いておくと安心です。

$ echo .my.cnf >> .gitignore

Amazonでおトクに買い物する方法
AmazonチャージでポイントGET


Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと損!

こちらもおススメ

2 thoughts on “[MySQL]mysqlコマンド使用時、明示的にmy.cnfファイルを指定する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。