コロワイドの株主優待ポイントをLinuxのbashスクリプトで取得する

カテゴリ: Linux | タグ: , , ,

株式会社コロワイドの株主になると、株主優待として店舗で利用できるポイントを受け取ることができます。

現在、保有している残りポイントはWebサイトの「https://www.colowide.com/STOCKUSER/login」からログインすると、以下のように確認することができます。

ですが、ポイントの加算が3か月単位と短く、現在の残りポイントを把握するのが煩雑だったので、Linuxのスクリプトから取得できるようにしました。

コロワイドの株主優待ポイントを取得するBashスクリプト

株主優待のサイトですが、素直な作りになっているので、下記のワンライナーで残ポイントを取得可能です。

#!/bin/bash
APP_NAME="STOCKUSER"
USER_ID="123456789"
PASSWORD="passw0rd"

$ curl -s "https://www.colowide.com/${APP_NAME}/login/login" -F "user_id=${USER_ID}" -F "password=${PASSWORD}" | grep nowpoint | sed -e "s/.*<strong>\(.*\)<\/strong>.*/\1/"
26980

株式会社アトムのポイントも同様に取得できる

同じコロワイドグループに株式会社アトムがあります。
アトムの株主優待も同じシステムで管理しているため、APP_NAMEだけ以下の値に変更すれば残ポイントを取得できます。

APP_NAME="ATUSER"

ポイントの変更を監視しておき残ポイント変わったらSlackで通知しておくと、手元のスマホで直ぐにチェックできるので便利です。

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。