[yum]yum-config-managerコマンドの実行でcommand not foundエラーになった時に行う事

カテゴリ: Linux | タグ:

CentOSでyumの設定を変更しようとしてyum-config-managerコマンドを実行すると、command not foundエラーになることがあります。

$ yum-config-manager

bash: yum-config-manager: command not found

これは、yumのユーティリティパッケージがインストールされていないのが原因です。

ユーティリティパッケージは、yum-utilsなので、下記のコマンドを実行してインストールすれば問題は解決します。

$ yum -y install yum-utils

Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.riken.jp
 * extras: ftp.riken.jp
 * updates: ftp.riken.jp
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package yum-utils.noarch 0:1.1.31-42.el7 will be installed
...

Complete!

インストール後にwhichコマンドで確認すると、/binの下にインストールされていることが分かります。

[root@localhost vagrant]# which yum-config-manager
/bin/yum-config-manager
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。