[cmder]プロンプトをラムダ「λ」から、他の文字に変更する

カテゴリ: Windows | タグ:

cmderではコマンドプロンプトの文字がデフォルトでラムダ「λ」記号なのでですが、λが2byte文字たなめ、カーソルキーの上下でコマンドヒストリを表示させるときに、表示が崩れる場合があります。

そこで今回は、cmderでコマンドプロンプトをλから別の文字に変更する方法を紹介します。

変更方法

ファイル「C:\tools\cmder\vendor\clink.lua」をエディタで開きます。

ファイルの中を、lambdaで検索すると、45行目付近に下記の処理があります。

    if env == nil then
        lambda = "λ"
    else
        lambda = "("..env..") λ"
    end
    clink.prompt.value = string.gsub(cmder_prompt, "{lamb}", lambda)

これを以下のように変更します。

    if env == nil then
        -- lambda = "λ"
        lambda = "$"
    else
        -- lambda = "("..env..") λ"
        lambda = "("..env..") $"
    end
    clink.prompt.value = string.gsub(cmder_prompt, "{lamb}", lambda)

ファイルを保存後にcmderを起動すると、以下のようにプロンプトが"$"に変わります。

Amazonでポイントを賢くGETする方法
Amazonギフト券チャージ で最大2.5%もお得!
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。