php.iniを更新してもphp-fpmが認識しないときにすること

カテゴリ: 未分類 | タグ: , , , ,

PHPではphp.iniでphpインタプリタの設定を行うことができます。

php-fpmの常駐プログラムを実行しているときは、php.iniを編集しても自動で読み直してくれません。

php-fpmはUSR2のシグナルでiniを再読み込みするため、下記のコマンドを実行すればよいです。

kill -USR2 [php-iniのプロセス番号]

プロセス番号はps -efで確認できます。

docker composerでphp-fpmを実行していてpidが1であることが確定している場合は、下記のような感じのコマンドでホストから直接再読み込みさせることができます

docker-compose exec -u root phpfpm kill -USR2 1

Amazonでおトクに買い物する方法
AmazonチャージでポイントGET


Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと損!

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。