Visual StudioでAWS Lambdaのプロジェクト作成時、"Microsoft.DotNet.Props"が見つからないエラーが出るとき

カテゴリ: C# | タグ: , ,

Visual Studioで、AWS Toolkit for Visual Studioを使用してAWS Lambdaのプロジェクトを作成しようとしたとき、下記のエラーが出るときがあります。

---------------------------
Microsoft Visual Studio
---------------------------
サブ プロジェクト 'AWSLambda' の作成中にエラーが発生しました。
インポートされたプロジェクト "C:\Program Files (x86)\MSBuild\Microsoft\VisualStudio\v14.0\DotNet\Microsoft.DotNet.Props" 
が見つかりませんでした。<Import> 
宣言のパスが正しいかどうか、およびファイルがディスクに存在しているかどうかを確認してください。  
C:\xxx\AWSLambda\AWSLambda.xproj
---------------------------
OK   
---------------------------

このエラーが発生する理由は、開発を行う手元のPCに.NET Core toolsのSDKがインストールされていないためです。

https://www.microsoft.com/net/download/core#/sdkより.NET Core toolsを取得して、インストールしたのち再度プロジェクトを作成すれば問題は解決します。

ダウンロードするのは、".NET Core tools Preview 2 for Visual Studio 2015"です。(現時点では、AWS Toolkit for Visual StudioがVisual Studioの2017に対応していないので2015を利用します)

ちなみにVisual Studio 2015は、Update3を使う必要があります。Update2までのVS2015を使っている場合は、以下のエラーが表示され.NET Core toolsのインストールできません。

Visual Studio 2015のUpdate3hは、こちらからダウンロードできます。Update2が入った状態でも更新インストールが可能です。


Amazonでおトクに買い物する方法
AmazonチャージでポイントGET


Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと損!

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。