1Gbpsの回線で一日にどれだけデータ転送できるか? [10.8TByte]

カテゴリ: 未分類

1Gbpsの回線で一日にどれだけデータ転送できるかについて、理論上の上限値を知りたい場合、下記の計算式で算出できます。

計算式

前提知識

  • 1日は86,400秒 (86400 = 24 * 3600)
  • 1バイトは8ビット
  • 1000ギガ(1000G)は1テラ(1T)

計算式

1Gbps * 86400
= 86,400ギガビット
= 86,4テラビット
= 10.8テラバイト

と言うわけで、約10テラバイトでした。

もちろん、家庭用のネット回線など帯域保証がない場合は速度にばらつきがあり、理論上の上限値にすぎません。このため、実際の転送可能量はもっと少なくなります。

ざっくり計算する方法

結局の所、単位を1つ上げて(K->M->G->T)10倍することで、ざっくりとした理論値をその場で求めることができます。

もし忘れてしまっても、以下の2つのことを覚えておくと、10秒ぐらいで暗算できます。

  • 1日はだいたい80,000秒。
  • ビットからバイトの単位変換で1/8になる。

Amazonでおトクに買い物する方法
AmazonチャージでポイントGET


Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと損!

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

test