[git]特定のブランチとの差分を取って、変更されたファイルの一覧を取得する

カテゴリ: 未分類

gitで現在のコミットと、特定のブランチとの差分を取って、変更されたファイルの一覧を取得する方法です。

2つのブランチの分岐点を求める

gitではgit merge-baseコマンドで、2つのブランチが分かれる元になった、分岐点のコミットIDを求めることができる。

例えば、現在のブランチ(HEAD)と、ブランチfeature/fooが分かれる事になった起点は下記のコマンドでわかる。

git merge-base HEAD feature/foo

2つのコミットで変更されたファイルの一覧を取得する

2つのコミットで変更されたファイル名一覧を取得するには、下記のコマンドでわかる

git diff $REV_ID HEAD --name-only

特定のブランチとの差分を取って、変更されたファイルの一覧を取得する

上記の2つを組み合わせれば良い。

macOSやLinuxの場合、下記のコマンドを実行する。

git diff $(git merge-base HEAD feature/foo) HEAD --name-only

Amazonでおトクに買い物する方法
AmazonチャージでポイントGET


Amazonは買いもの前にAmazonギフト券をチャージしてポイントをゲットしないと損!

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。