[Franz] gmailで"このブラウザまたはアプリは安全でない可能性があります"エラーが出る時

カテゴリ: 未分類

macOSのアプリケーション一元管理アプリのFranzで、GmailやGoogle Calendarを使用していると、このブラウザまたはアプリは安全でない可能性がありますエラーが出るようになりました。

原因は、Franzが内部で使用しているUserAgentの内容が古かったためなので、設定ファイルを変更して強制的にUAを変更して対応しました。

作業手順

Franzのgmailレシピがあるディレクトリに移動します。

cd ~/Library/"Application Support"/Franz/recipes/gmail

index.jsファイルがあるはずなので、これを編集します

vi index.js
  • 変更前
"use strict";

module.exports = Franz => Franz;
  • 変更後
"use strict";

//module.exports = Franz => Franz;
module.exports = Franz => class useragent extends Franz {
    overrideUserAgent() {
        return "Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/42.0.2311.135 Safari/537.36 Edge/12.10136";
    }
};

編集後、Franzを再起動してGmailにログインすると、エラーはなくなりました。
このUserAgentはEdgeのものなので、ログインすると"Edgeブラウザでログインしましたか?"の確認メールが来るが問題ないです。

他にGoogleCalendarなども同様の作業で対応できます。

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。