Windowsの変換/無変換キーでIMEを切り替える

カテゴリ: Windows

macOSのようにWindowsのスペースキー両横についている"変換/無変換キー"を使って、日本語入力のOn/Offの切り替えを行う方法です。

設定の変更手順

ウィンドウ右下の入力切替アイコンを右クリックし、"プロパティ"をクリックします。

IMEの設定画面が表示されるので、"詳細設定"ボタンをクリックします。

全般タブより、"編集操作"->"キー設定"のところにある"変換"ボタンをクリックします

キー設定タブの一覧から"無変換"を選択し、変更ボタンをクリックします。

一覧から"IME-オフ"を選択し、キー割り当てを行います。同様に、"変換"キーに対して"IME-オン"を割り当てます。

以下のように、無変換キーが"IME-オフ"、変換キーが"IME-オン"になればOKです。
ダイアログの下にある"適用"をクリックすれば、変更が確定します。

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。