ロリポップのレンタルサーバにSSHキー認証でログインする

カテゴリ: 未分類 | タグ:

レンタルサーバのロリッポップでは、スタンダードプラン以上で契約すると、sshログイン権限を手に入れることができます。SSHのログインはユーザID/パスワードでの認証と、SSHキーファイルによる認証などがありますが、ロリッポップではデフォルトでパスワードによる認証でのログインのみが提供されています。

ですが、CIツールなどから自動でロリポップサーバへアクセスしたい場合、SSHキーファイルによる認証でログインしたい場合があります。

そこで今回は、ロリポップのサーバへSSHキー認証によるログインを行う方法を説明します。

SSHキーファイルを作成する。

まず、手元の環境でssh-keygenコマンドを実行してsshキーを作成します。

下記の例では、キーの名前を指定しておりコマンドの実行が完了すると、/Users/xxx/.ssh/id_rsa_lolipopと/Users/xxx/.ssh/id_rsa_lolipop.pubが作成されます。
キー作成に聞かれるpassphraseは、今回は無しにしました。

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/xxx/.ssh/id_rsa): /Users/xxx/.ssh/id_rsa_lolipop
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /Users/xxx/.ssh/id_rsa_lolipop.
Your public key has been saved in /Users/xxx/.ssh/id_rsa_lolipop.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:...

秘密鍵をロリポップのサーバにアップする

次に、作成された公開鍵(/Users/xxx/.ssh/id_rsa_lolipop.pub)を、ロリポップのサーバにコピーします。

$ mkdir .ssh
$ vi .ssh/authorized_keys

ファイルを作成したら、ユーザの権限を600にしておきます。

# 権限をセット
$ chmod 600 .ssh/authorized_keys

# 権限が-rw-------になっていることを確認
```language-bash
$ ls -l .ssh/authorized_keys
-rw------- 1 user LolipopUser 1679 2018-08-12 20:29 .ssh/authorized_key

ローカルのPCで設定ファイルを作成する

以下の内容でローカルPCにロリポップの接続設定を作詠します。
IdentifyFileに、先ほど作成した秘密鍵のファイル名を指定します。
User, Hostnameに設定する値はロリポップの管理画面で確認してください

Host lolipop
 User xxx
 Hostname ssh999.lolipop.jp
 IdentityFile ~/.ssh/id_rsa_lolipop
 Port 2222

SSHキーによるログインを行う

設定が終わったらsshコマンドでログインできることを確認します。

$ ssh lolipop

Last login: Sun Aug 12 00:11:22 2018 from 11.22.33.44
[xxxx@users999 ~]$
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。