iTuneのデータをWindowsからmacOSに移動する方法[2018年版]

カテゴリ: Mac | タグ:

WindowsのiTuneで管理していた音楽/動画/podcastなどの情報を、macOSに移行させる方法を説明します。

環境

今回は下記の環境で作業を行いました

  • Windows

    • Windows10
    • iTunes: 12.8.0.150
  • mac

    • macOS: High Sierra ver.10.13.6
    • iTunes: 12.8.0.150

Windowsでの操作

iTuneを起動し、メニューより編集->環境設定を選択します。

詳細タブをクリックし、iTune Mediaフォルダを整理にチェックが入っていることを確認します。

メニューより、ファイル->ライブラリ->ライブラリを整理を選択します。

ダイアログが表示されるので、両方チェックを入れてOKをクリックします。
(下側はグレーアウトされている可能性がありますが、この場合は上のみのチェックで良いです)

整理が終わったらiTuneを終了させ、作業しているユーザのミュージック\iTunesフォルダをmacOSに持っていきます。

macOSでの作業

iTuneが起動していたら終了します。

macのホームディレクトリの中にある"ミュージック"の中に、windowsから持ってきたiTunesフォルダをコピーします。

  • ~/ミュージック/iTunesのディレクトリ構成になればOKです
  • すでにiTunesフォルダがある場合は、削除してからコピーすると、これまでmac側で管理していたiTuneのデータを全部消して、windowsの環境を持ってくることができます。

コピーが終わったら、iTuneを起動し曲や動画、podcastなどが登録されていることを確認し、デバイスをmacに接続し、データを同期させます。

こちらもおススメ

One thought on “iTuneのデータをWindowsからmacOSに移動する方法[2018年版]

  1. もっとわかりやすく書いてください。
    パソコンの右も左も解らないのでホームディレクトリがどれなのかも解らないですし、外付けhdd?は繋げなくても出来るんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。