[gcp] gcloudコマンドで設定されているプロジェクトIDを環境変数に保存する

カテゴリ: gcp

gcloudコマンドではgcloud infoで認証情報をダンプさせることができます。この機能を利用して、以下のコマンドで認証情報中にあるプロジェクトのIDを環境変数にセットできます。

$ export GCP_PROJECT_ID=`gcloud info | grep "^Project" | sed -e "s/.*\[//" -e "s/\].*//g"`

$ echo $GCP_PROJECT_ID
my-test-gcp-project00001
こちらもおススメ
カテゴリ: gcp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。