macOSでコマンドラインからVisual Studio Codeを使えるようにする[2018年版]

カテゴリ: VSCode

macOSで、コマンドラインからVisual Studio Codeを"code"コマンドで起動できるようにする方法です。
昔は、.bash_profile等の編集が必要でしたが、現在はGUIから全部設定できます。

作業手順

エディタを起動してCmd + Shift + pのショートカットキーを実行します。

すると、コマンドパレットが表示されるのでshell installと入力します。

上記の状態でEnterキーを押せば、セットアップ完了です。

Amazonでポイントを賢くGETする方法
Amazonギフト券チャージ で最大2.5%もお得!
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。