[vagrant]プロビジョニングをvagrantユーザで行う方法

カテゴリ: Vagrant

vagrantでは初回vagrant up時にプロビジョニング処理を走らせることができます。

この際に方法をshellにしていると、プロビジョニングを実行するユーザがrootになります。

ここで、プロビジョニングの実行をvagrantユーザで行いたい場合は、下記の修正を行えば良いです。

# Vagrantfile

config.vm.provision "shell"

↓

config.vm.provision "shell", path: privileged false
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。