GithubアカウントのOAuth認証でCircleCIのユーザ登録を行う

カテゴリ: CircleCI

継続的インテグレーションのWebサービスであるCircle CIをGithubのOAuth認証を使う形で、ユーザ登録する方法を説明します。

Circle CIを使うときは、デプロイすべきコードをGithubに格納する事も多いかと思うので、CircleCIの認証自体をgithubアカウントにしておくと便利です。

ユーザ登録の手順

https://circleci.com/へアクセスし、右上にあるSign Upボタンをクリックします。

githubユーザのOAuth認証でログインする場合は、"Sign Up with GitHub"をクリックします。

githubのサイトに遷移し、認証の確認画面が表示されます。
Githubへ提供する情報は、下記の画像にもある通り、メールアドレスと、githubリポジトリの情報です。
問題なければ、緑のAuthorizeボタンをクリックします。(privateリポジトリの情報提供が気になるかもしれませんが,どのみちCI機能を使う上で提供することになるので、通常は問題ないかと思います。)

パスワードを入力し、認証を確定します。

CircleCIの管理画面に遷移できたら、GithubのOAuth認証によるユーザ登録は完了です。

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。