[Windows]指定したPIDのプログラム名をコマンドラインから確認する方法

カテゴリ: Windows

Windowsのコマンドプロンプトでは、tasklistコマンドで起動しているプロセスの一覧を確認できます。

このtasklistコマンドに対して/fiオプション(filter)を指定することで、指定したプロセスIDの情報のみを出力させることができます。

tasklistコマンドの"/fi"オプション使用例

下記の例ではPIDが2032のプロセスを出力しています。

$ tasklist /fi "PID eq 2032"

イメージ名                     PID セッション名     セッション# メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
chrome.exe                    2032 Console                    2     61,116 K

条件式の指定方法

"PID eq 2032"のeqはイコールの条件式を意味しており、指定したIDに一致するプロセスのみをフィルタリングしています。

条件式はeq以外にも下記のモノが使用可能です。

eq : equal         一致するもの
ne : not equal     一致しないもの
lt : less than     指定した値未満
le : less equal    指定した値以下
gt : greater than  指定した値より大きい
ge : greater equal 指定した値以上
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。