VLCで、デインタレースを標準で有効化する方法

カテゴリ: テック系

動きのある動画を再生させたときに画像に細かな横縞が入る時、デインタレースをOnにすることで映像をきれいに再生させることができます。

今回は動画再生プレイヤーのVLCメディアプレイヤーで、画像のデインタレースをデフォルトでOnする方法を紹介します。

作業手順

上部メニューから、ツール->設定を選択します。

設定ウィンドウからビデオを選択します。
デインターレースがOffになっていたらOnに変更します。

これで、次からVLCを起動したときに、デインタレースがデフォルトでOnになります。

右にある"モード"では、デインタレースの方法を選択できます。
モードは好みで選べば良いですが、Yadif(2x)を選ぶと綺麗に表示されます。

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。