「眼鏡市場」でメガネを購入したときに使われるレンズのメーカー

カテゴリ: 買い物

眼鏡市場でメガネを購入する機会があったのでメモしておきます。

  • レンズは一番薄いもの(屈折率1.74)まで、追加料金なしで利用できる。
  • 使用しているレンズはセイコーオプティカルプロダクツというメーカーのルフィーナ(Lufina 1.74CK)だった。
  • 保証書を取っておくと、一定期間は破損保証と、度数が変わったときの交換保証が付く
  • 購入時に個人情報(住所・電話番号など)を聞かれるが、嫌なら書かなくても問題はない
  • フレームは日本製と中国製があるが、フレームを見るとわかる
  • 店員は日本製を勧めてくるけど、安価で日本製なフレームも用意されている。

レンズの説明

以下の通り、セイコーオプティカルプロダクツ社の製品です。

保証書

保証は同じ屋号であれば別の店舗でも受けられるようです。

フレームに記載の製造国

製造国は、テンプルの先に記載があります。

取り扱いの注意

レンズ防汚コーティング等のオプションをつけなければフレームに記載されている金額だけで購入でき、最も薄い屈折率1.74のレンズまで指定できるので、こだわりりがなければ安価に購入出来てよいかと思います。

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。