[PHP]Slim Framework 3.9.0がリリースされました

カテゴリ: SlimFramework

PHPのマイクロフレームワークであるSlim Frameworkのバージョン3.9.0が、2017/11/04にリリースされました。バージョン3.9.0での変更点は主に不具合修正で、以下のような修正が行われています。

  • Requestオブジェクトに任意のHTTPメソッド名を使用できるようになりました。
  • Slim\Http\Uri::withUserInfo()で、ユーザ名やパスワードに@:などの文字が含まれるときに、エンコードされなかった問題が修正されました。
  • ValidProtocolVersionsで、"HTTP/2"("HTTP/2.0"ではなく)が正しいバージョンとみなされるようになりました。
  • HTTPコンポーネントにおいて、リクエストのgetParams()が返すパラメータのリストを指定できるようになりました。
  • RouteInterfaceにsetOutputBuffering()が用意され、エラーを出すことなく任意のHTTPメソッドを使用可能になりました。
  • IPv6アドレスを指定し、ポート番号を省略したときにワーニングのふるまいが変わりました。
こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。