ThinkPadで電源OFF時でもUSBポートから充電を有効にする

カテゴリ: ThinkPad, ハードウェア

ThinkPadでPCの電源がシャットダウンされているときでも、USBポートからの充電を有効にするための設定方法です(Windows10が入った、ThinkPad x260で確認しています)。

スタートメニューから、Lenovo Settingsを開きます。

左のメニューより、電池のアイコンをクリックし"スリープ中のUSBポートからの充電"の設定を変更します。

上記の説明にある通り、電源OFF時のUSB充電はすべてのUSBから行えるわけではなく、黄色いUSBポートか、バッテリーのアイコンが書かれているUSBポートからのみ行えます。

上記の設定でうまくいかない場合

Lenovo Settingsの設定を変更しても充電できない場合は、Windowsの電源設定を変更すると良い場合があります。

コントロールパネルの電源オプションから、"詳細な電源設定の変更"をクリックします。

USB設定->USBのセレクティブサスペンドの設定を"有効"にします。

こちらもおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。